アップルギフトカードのコラム一覧

Column

アップルギフトカードの買取について

ワンギフトの直近9日間の買取レート

毎月10日、20日、月末に更新


日付初回買取率2回目以降の買取率
5月12日91%91%
5月13日91%91%
5月14日91%91%
5月15日91%91%
5月16日

91%

91%
5月17日91%91%
5月18日91%91%
5月19日91%91%
5月20日91%91%



クレジットカードのショッピング枠は月初に復活する


多くのクレジットカードのショッピング枠は月初に復活(リセット)されます。

そのため多くの人がアップルギフトカードを購入し、買取サイトに買取の申込が殺到します。


買取の申込が殺到すると、買取サイト側でも在庫が発生してしまい、供給過多となります。

買取サイトも多くの在庫を抱えてしまうのは、リスクが高いため、買取量を抑制するためにも、買取レートを下げることがあります。


また、在庫が多いため、現金化までに時間が掛かってしまうことが多く、結果として振込みまでに時間が長くなることも多いです。


このような供給過多な期間は基本的には、1日~5日まで発生していることが多いです。



ワンギフトはアップルギフトカードの買取に特に力をいれています。

なぜかというと、他の買取サイトとは違う独自の販売ルートを持っているため、月初でも在庫過多になりづらいためです。


そのため、月初でも買取率、振込み時間ともに高水準を維持することができるようになっています。


買取査定はこちら


月末は現金が足りない人が多いため買取が集中する


月末や家賃の支払い等により、現金が足りない人が一定数いるため買取が多くなることがあります。



企業がイベントを開催した時にアップルギフトカードが大量に配布されることがあります。

配布されたアップルギフトカードを個人が買取サイトに買取申込をすることで在庫過多となることがあります。


2回目以降でなぜ買取率が落ちてしまうのか


多くの買取サイトは初回買取と2回目買取で2%や差があるサイトは5%程度買取レートに差があるサイトがあります。


買取サイトの運営としては、基本的に1度でも自社の買取サイトを利用してもらうことで買取サイトの存在を覚えてもらおうと考えているためです。


そのため初回買取はほぼ利益がでないレートで実施していることが多く、2回目以降の買取レートで主に利益を出すサイトが多いです。


ワンギフトの場合


ワンギフトは基本的に初回買取と2回目以降の買取のレートを同じにしています。

これは独自の販売ルートにより、他社より高い利益を獲得できる仕組みを持っているためです。


またワンギフトは継続して利用頂けるのを一番重視しているため、敢えて他の買取サイトが実施していない2回目以降の買取レートをできるだけ同じにするという取組を行っています。


買取査定はこちら


アップルギフトカードの買取率が高い時期はいつ?


15日前後


月の半ばである15日前後は月初の在庫過多が解消されて、アップルギフトカードを買取サイト側も必要としていることが多いため、高くなる傾向にあります。


11月のブラックフライデー


アップルも毎年ブラックフライデーでセールを実施しています。

アップルの製品(iPhoneやアップルウォッチ)を購入したい人がアップルギフトカードを求め、アップルギフトカードを求めるため、需要が一気に増加する時期です。


新型のiPhoneの発売前後


新型のiPhoneが発売される前後も、新型のiPhoneの購入のため、アップルギフトカードを求めるユーザーが多く、需要が一気に増加します。


人気のスマホゲームのイベント中


アップルギフトカードの主な使用先はスマホゲームへの課金です。

特に人気ゲームの期間限定のイベントや新しいガチャが始まった時はアップルギフトカードの需要が一気に増えます。


アップルストアのセールスランキングTOP10に入っているゲームのイベントに合わせて買取サイトをチェックしてもらえると、少し高いレートでアップルギフトカードを買取ってもらえるかもしれません。


ボーナスが支給される6月~7月、12月


ボーナスが支給される時期は現金に困る人が少なく、買取サイトとしても、アップルギフトカードの在庫が少なくなってしまうため、買取を強化していることが多いです。


安全性の高いアップルギフトカードの買取サイトを見分ける方法


過去アップルギフトカードの買取サイトは個人情報の取得を目的としたサイトや詐欺サイトがあると言われていましたが、この1年で競争が激化したことでそのようなサイトは悪評がたち閉鎖されてきました。


現在Googleで検索して見つかるサイトは比較的安全といえます。

ただし新しいサイトが広告の出稿等により、見たことがないサイトに訪れる方も多いと思います。



そこで安全性の高いアップルギフトカードの買取サイトを見分ける方法についてもご紹介させて頂きます。


①企業が運営をしている


企業が運営しているかは一つの判断ポイントとなります。

サイト内の運営者情報を必ず確認するようにしましょう。



プライバシーポリシーがきちんと掲載されているかも判断ポイントになります。

プライバシーポリシーとは、サイトにて収集した個人情報をどのように扱うかが記載されているページとなるため、実は利用者にとっても重要なページとなります。


③運営実績や口コミサイトがないサイト


運営実績や口コミがないサイトは安全ではない可能性が高いです。


ただ近年は同じ企業が運営している姉妹サイトが増えてきています。

このような場合は運営している企業の他サイトが同じであれば安全性は高いです。


アップルギフトカードとは


アップルギフトカードとは、 Appleが販売する製品とサービスの購入に利用できるギフトカードです。

Appleは2021年11月10日から日本でアップルギフトカードの販売を開始しました。

米国、カナダ、オーストラリアでは2020年7月31日から販売を開始していましたが、日本では約一年三カ月遅れで販売がスタートされました。

アップルギフトカードは、これまでの「App Store & iTunesギフトカード」と「Apple Storeギフトカード」を統合したギフトカードで、製品、アクセサリ、App、ゲーム、音楽、映画、テレビ番組、iCloudなどの購入に使用できます。

日本で販売開始された5種類のデザインは、これまでのデザインとは異なる新しいデザインとなっています。

Apple公式サイトにて購入でき、販売価格は、3000円、5000円、1万円の3種類に加え、1000円〜50万円までの範囲でギフト金額を設定出来るバリアブルカードが販売されています。

なお、これまでのApp Store & iTunesギフトカードとApple Storeギフトカードを所有してる場合は、引き続き利用可能です。

アップルギフトカードはいつから販売される?


米国、カナダ、オーストラリアでは2020年7月31日から販売が開始されています。

日本では約一年遅れて2021年11月10日からアップルギフトカードの販売が開始されました。

「 iTunesギフトカード」「Apple Storeギフトカード」からアップルギフトカードへ移行できる?


現在iTunesカードやApplesoteギフトカードの残高がある場合アップルギフトカードの残高に自動的に移行されそのまま使用できます。

また、既にお持ちのアカウントにチャージしていないiTunesカードもそのままアップルギフトカードとして使えるようです。

チャージをすると、アップルギフトカードの残高として登録されます。

どうしてワンギフトはアップルギフトカードにすぐ対応できるの?


ワンギフトは2021年から始まった新しいサイトですが、会社のメンバーは16年の実績を持つ電子マネーのプロフェッショナルです。

そのため、電子マネーのプロフェッショナルだからこそ、新しいギフト券にもすぐに対応が可能です。


アップルギフトカードには物理的なカードとデジタルコードの2種類があります。

それぞれの特徴について紹介します。

デジタルコード


アップルギフトカードのデジタルコードは、Apple公式サイトから購入することができ、メールでコードが送られてきます。

購入時に送りたい相手のメールアドレスを設定すれば、友人や知人にメールでプレゼントすることもできる便利な形態です。

カードタイプ


カードタイプは2021年11月11日から店頭またはApple公式サイトにて販売されます。

Apple公式サイトで購入する際も送料無料で届きます。

カードタイプの使い方は、従来のiTunesカードと同様に、カード裏面にあるコードをアカウントにチャージして使用します。

また、カードタイプのアップルギフトカードはPOSAカードと呼ばれる仕組みが適用されていて、レジに通すことで有効化されるシステムが取られているので、万引きや盗難などのリスクはありません。

ただ、レジを通して支払いをしたのに通信エラーなどのトラブルで有効化されないことが稀にあるようなので、そのようなトラブルがあった際は購入時のレシートを保管していればレジに通して購入したことの証明になるので、iTunesカードを

購入してからアカウントにチャージするまではお手元に保管しておくことをお勧めします。

アップルギフトカードの使い方


アップルギフトカードはアカウントに登録してから使用します。

アカウントへの登録する手順を説明します。

①メールまたはカード裏面に記載されている16桁のiコードを用意します。

②App StoreもしくはiTunes Storeを開きます。

③「ギフトカードまたはコードを使う」をタップします。

④Apple IDを入力して、ログインします。

⑤「カメラで読み取る」または「コードをキーボードで入力する」でコードを読み取ります。

⑥「コードを使う」をタップします。

以上でアカウントに登録が完了です。

アップルギフトカードの販売場所


アップルギフトカードを購入することができる実店舗は、コンビニエンスストアや家電量販店、Apple Store直営店、オンラインではapple.com、App Store、Apple Storeから購入することができます。

また、楽天会員でクレジットカードがある場合は、楽天市場でも購入することができ、楽天ポイントを使用してアップルギフトカードの購入が可能になっています。

アップルギフトカード購入時の決済方法


アップルギフトカードを購入する際に、可能な支払い方法は以下の3つです。

  1. ・現金
  2. ・クレジットカード
  3. ・キャリア決済

購入する店によって可能な支払い方法が異なります。

現金で購入できる店


コンビニエンスストアや、家電量販店などの店舗で購入する場合は、基本的に現金での支払いとなります。

クレジットカードで購入できる店


以下の店舗・オンラインショップでは、クレジットカード決済が可能です。

・Apple Store
・楽天市場のApple Gift Card 認定店
・一部の家電量販店
・COSTCO(コストコ)
・セブンイレブン

セブンイレブンでは直接クレジットカードで支払いできるわけではありませんが、電子マネーnanacoにクレジットカードでチャージすることで間接的に支払いが可能となります。

キャリア決済で購入できる店


App Storeから購入する場合は、キャリア決済を選択できます。

iPhoneの設定で、あらかじめ支払い方法にキャリア決済を追加しておいてからAppStoreでアップルギフトカードを購入するとキャリア決済での支払いが適用されます。


アップルギフトカードが発売される前は、Apple StoreギフトカードというApple Storeでハードウェアなどを購入することができるギフトカードと、App Store & iTunesギフトカードというソフトウェアや音楽などのデジタルコンテンツを購入するためのギフトカードの2種類のギフトカードが存在していました。

アップルギフトカードは、今まで販売されていた2種類のギフトカードを1つに統合したカードになるため、アップル製品やハードウェアの購入、ソフトウェアやデジタルコンテンツの購入や課金の購入が可能になっています。

アップルギフトカードの有効期限


アップルギフトカードに有効期限はありません。

アカウントにチャージ後も有効期限はありませんので、自分の好きなタイミングで使うことができます。

アップルギフトカードの換金方法


アップルギフトカードを換金する方法は以下の4つです。

  1. 買取サイト
  2. オークションサイト
  3. 店頭買取
  4. Apple製品を購入して転売

アップルギフトカードを換金するには、この内のいずれかの方法を選ぶ必要があります。

アップルギフトカードはApple製品を購入できるギフトカードですので、このことを利用して換金する方法というのもあります。

また、アップルギフトカードをクレジットカードで購入して現金化しようとしている場合は、クレジットカードを現金化するという方法も考えられます。

Apple製品を購入して転売


Apple Storeでアップルギフトカードを使用して、iPhoneやiPadなどのApple製品を購入して、買取業者へ売却することで現金化する方法です。

手間はかかりますが、Apple製品は換金率が高いので、換金率が大幅に下がることも考えづらいでしょう。

ただし、Apple製品の受け取りや、買取業者への持ち込みあるいは郵送作業といった手間が面倒だと感じる方は、ネット上で完結する方法を選ぶのがよいでしょう。

クレジットカード現金化とは?


クレジットカード現金化業者を通してクレジットカードのショッピング枠を現金化する方法があります。

しかし、本来クレジットカードは現金を手に入れるために使用するものではないのでリスクが大きく、トラブルに巻き込まれる可能性も多々あります。

ギフト券買取サイトとクレジットカード現金化の違い


クレジット現金化はショッピング枠を現金化するのに対し、ギフト券買取サイトは手持ちのギフト券を現金と交換するだけという違いがあります。

アップルギフトカードをはじめとしたギフト券をクレジットカードで買った後に、買取サイトに買い取ってもらうことで結果的にクレジットカードを現金化したのと同じ意味合いになりますが、クレジットカード現金化業者を使うよりもトラブルに巻き込まれたりするリスクがほぼなくなります。

クレジットカード現金化業者によるクレジットカード現金化では指定された商品をクレジットカードで購入して業者に買い取ってもらったり、商品購入の特典として現金を払ってもらったりするのが一般的です。

このやり方は不透明な部分が多いのでクレジットカード現金化業者に依頼することは不安を伴います。

そのため、自分でギフト券をクレジットカードで購入し、高い換金率の買取サイトを選び買取してもらうという方法が選ばれるようになってきています。

アップルギフトカードを換金するなら買取サイト


アップルギフトカードを現金化するなら買取サイトの利用をお勧めします。

その理由は、買取率の高さや現金が振り込まれるまでのスピード、そして安全性があることです。

ギフト券買取サイトはクレジットカード現金化より買取率が高いのが魅力


ギフト券買取サイトでの現金化は、クレジットカード現金化業者を利用するよりも買取率が高く設定されていると言われています。

なぜかというと、アップルギフトカードは使い勝手がよく人気があるギフト券だからです。

現金と同じように利用することができるギフト券は、ほぼ現金と同じ価値を持っています。

そのため、買取率が高く、より好条件で現金化することができるのです。

ギフト券買取サイトはクレジットカード現金化より安全


ギフト券買取サイトでの取引は、顔が見えない相手とネットを通しての取引となるので危ないイメージを持たれる方もいるかもしれませんが、クレジットカード現金化業者よりも安全性が高いのは間違いありません。

というのも、ギフト券買取サイトはお客様から申し込みがあったギフト券を買い取るだけですので何の問題もありません。

一方、クレジットカード現金化業者は、指定の商品をお客様に買わせてそれを買い戻します。

これはクレジットカード会社の規約が定める利益を目的とした転売に当たるため、規約違反となります。

もしこれがクレジットカード会社にバレたら、クレジットカード現金化業者と利用したお客様はペナルティを受けることになります。

このような意味で、ギフト券買取サイトの方が明らかに安全性が高いと言えます。

ギフト券買取サイトは現金化するまでの時間が早い


ギフト券買取サイトに申し込みをしてから振込が完了し現金が手に入るまでの時間は非常にスピーディです。

買取サイトのホームページを見ると早いサイトで5分、初回の利用で身分証の確認が必要だったとしても大体1時間程で全ての手続きが完了するところがほとんどです。

実際にお金が必要になってしまった時、銀行などに融資を頼みに行くと審査が何日もかかったりすることもあります。

しかし、急遽お金が必要な時に何日も待つのは難しいですよね。

そのことを考えると、買取サイトで現金化するというのはすぐにお金を作ることができる優れた手段と言えます。

利用するにあたっての審査等も一切ありませんので、勤務先の会社に電話がかかってくるかもしれないなどという心配も入りません。

ギフト券の買取は違法?


ギフト券の買取は違法じゃないかと不安になる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし安心してください、ギフト券を買い取ってもらうことは違法ではありません。

違法だとしたら店頭で堂々と買取をしてくれるはずがないからです。

ただし、最初から換金を目的にギフト券を購入した場合は別です。

クレジットカード会社の利用規則では、現金化を目的とした換金率の高い商品の購入を行うことは禁止されています。

現金化目的でギフト券を大量に購入し、現金化を目的としているとみなされてしまうと、クレジットカードカード会社が定める規約に違反すると判断されてしまう可能性もゼロではありません。

ギフト券を購入する際は、一度に大量かつ高額のギフト券を購入するのは避けて、何度かに分けて購入したりしてリスクを回避することが大切です。

アップルギフトカード買取サイトの会社概要の正確性


ギフト券買取サイトを選ぶ際に、どこを利用するか迷ったら、まずは安全性の高さを重視することが大切です。

サポートが充実していて、初めての方でも簡単に利用できる買取サイトかどうかを確認しましょう。

安全な買取サイトには会社概要が記載されています。

その内容を見て正確なものになっているかチェックすると詐欺業者を避けられます。

会社概要には会社名や住所、電話番号などの連絡先が記載されているのが基本です。

住所を見て本当に存在するかや、電話番号や連絡先が虚偽のものではないかといった点はネットで検索すれば簡単にわかります。

会社概要にある内容が正確で、情報量も十分にあるなら安心して利用できるサイトだと判断できます。

アップルギフトカードの買取サイト業界は悪質な詐欺トラブルが増えている


ギフト券を買取している業者の中には、悪質な業者も存在します。

もし悪徳業者にひっかかってし+E7まった場合、ギフト券を騙し取られた挙句、お金が口座に振り込まれないというトラブルに巻き込まれてしまいます。

このようなトラブルに巻き込まれないためには業者選びが大切になってきます。

買取サイトを選ぶ際に、少しでも条件がいい業者を利用したいと思うはずですが、あまりに条件が良すぎる業者には要注意です。

ギフト券買取はやり方が限定されているため、業者が取れる利益は手数料位です。

そのため、あまりにも買取率が高すぎる買取サイトには何かあると考えた方が自然です。

安心して現金化するためには、多くの買取サイトと同じような買取率を提示している買取サイトを利用するのが安全です。

ギフト券買取サイトの利用方法


ワンギフトを例に、ギフト券買取サイトの利用方法をご説明します。

①アップルギフトカードを用意する


現金化用にアップルギフトカードを購入します。

手元に不要なアップルギフトカードがある場合はそちらを使用します。

②買取サイトに申し込む


初回申し込みページを開き、申込フォームに氏名など本人様の情報、買取希望のギフト券情報を入力し送信します。


手続き完了後、完了通知メールが届きます。

申し込みの際に入力した指定口座に買取金額が振り込まれます。

振込までにかかる時間は混雑状況などにより変動しますので、現在の振込までにかかる時間が知りたい場合はトップページでご確認ください。

ワンギフトでは、最短10分で振込が完了します。

アップルギフトカードの買取率は時期によって違う?


アップルギフトカードの買取率は、1日ごとに変動します。

買取サイトでは、1日ごとの買取率を公表しています。

買取率は月初が低く、中旬から下旬にかけて高くなる傾向にあります。

アップルギフトカードを現金化する際に気をつけたいポイント


アップルギフトカードを現金化する前に注意すべきポイントをお伝えします。

使用可能なカードかどうかを確認しておく


アップルギフトカードが間違いなく使用できるものかどうかの確認をしておいてください。

買取詐欺行為が横行しており、故意でなくても、無効のカードを送付することで営業妨害と見なされる可能性をなくしておきましょう。

悪徳業者に注意


買取サイトの中にはアップルギフトカードのコードのみを送信させ、買取金額を振り込まない悪徳業者も紛れています。

利用者の口コミや評判などを確認して、安心できる業者を利用してください。

現金を受け取るまでに時間がかかることがある


オンラインで取り引きする場合、アップルギフトカードを買い取ってもらい現金が振り込まれるまでに数時間から数日程度かかる買取サイトもあります。

即日現金化したいという方は振込時間が早いサイトを利用しましょう。

優良なアップルギフトカード買取業者を選ぶポイント


まず最初にチェックすべきポイントは買取率です。

複数の買取サイトと比較して、相場より高すぎる業者には気をつけましょう。

相場より高い換金率を謳っている業者の場合、詐欺業者の可能性があります。

買取業者の中には、基本的な知識がない人を騙して消えていく悪徳業者が存在します。

さらに、何かと理由をつけて手数料が引かれ、最終的な振込金額が少なくなる業者もあります。

手数料が無料かどうかもチェックしておいてください。

このように換金率や手数料のチェックをするだけでも、安心して利用できる業者かどうかを見極めるポイントになります。

アップルギフトカードを高く買取してもらう方法


アップルギフトカードを売るなら少しでも高く売りたいですよね。

ここではアップルギフトカードを1%でも高く売る方法を紹介します。

  1. 月初を避ける
  2. 買取サイトのキャンペーンを利用
  3. まとめ売り

月初を避ける


アップルギフトカードの買取相場は一ヶ月の間でも変動します。

毎月1〜5日までは買取率が下がる傾向にあります。

月初にアップルギフトカードの買取率が大きく下落する理由は、多くのクレジットカードや携帯決済の利用枠が復活し現金化の需要が高まるからです。

1%でも高くアップルギフトカードを換金したい老婆あいは、買取率が上昇する15日〜20日頃に利用することをお勧めします。


買取サイトの中には、買取率アップのキャンペーンを開催している場合があります。

キャンペーンを活用することで通常より高い買取率で買い取ってもらうことが可能です。

キャンペーンの告知は、一度利用したことがある方にメールで送信されることが多いです。

2回目以降の利用者が対象の場合が多いので、買取サイトを利用したことがある人はメールをチェックしてうまくキャンペーンを活用して少しでも高くアップルギフトカードを換金しましょう。

まとめ売り


買取サイトの買取率は、申し込み総額が大きくなるほど買取率が高くなる設定をしているところが多いです。

複数のアップルギフトカードを持っている場合は、まとめて売ることで高く現金化することができます。

アップルギフトカードの買取はワンギフトにお任せ


使う予定のないiアップルギフトカードがある場合は、買取サイトで売却しましょう。

ワンギフトは、アップルギフトカード等のデジタルギフト券の買取を専門とする買取業者です。

お客様から申し込みしていただいたギフト券を即日で買取致します。

全ての手続きがインターネット上で完結するため、日本全国どこからでもワンギフトのギフト券買取サービスをご利用いただけます。

混雑状況によっても変動しますが、最短10分で銀行口座へ振り込みが完了するため、急遽現金が必要になった場合に利用されることも可能です。

アップルギフトカードの売却を検討されている方は、是非ワンギフトまでご連絡ください。




最新のコラム3選をピックアップ





アップルギフトカードのコラム